原価計算制度の構築支援

原価計算には大別すると「計算書類作成目的」と「意思決定目的」という2つの側面があります。原価計算は目的に応じた最適な方法を採用すべきですが、一定の費目を原価として集計しているだけに留まるなど、最適化された原価計算が行われていないケースは少なくありません。
当監査法人は、タイムリーな意思決定が可能となる経営管理に資するべく目的に応じた原価計算制度の構築・運用を支援します。

民事再生法等の申立・調査

当監査法人には民事再生法や会社更生法などのいわゆる倒産法に基づく申立やその調査業務に数多く携わったスタッフを擁しており、財産評定や再生計画の策定等の調査・支援業務を適時的確に行います。

最新記事一覧