企業再生支援

潜在的な競争力を持ちながらも、投資の失敗や事業構造改革が進まない、経営管理が脆弱であるなどの理由から過大債務・過少資本に陥り経営難となっている企業は少なくありません。
当監査法人は、経営難に陥った原因の解明(過去)、財務諸表や事業収支、組織等の分析を通じた経営課題の抽出(現在)、最適な再生方法の策定やその実行を可能なものとするための支援(未来)などを適時適切に行います。必要な場合には弁護士や税理士との連携により法務面や税務面でも適切なアドバイスができる体制を整えております。