監査法人彌栄会計社は、社会福祉法人監査、会社法監査をはじめとする監査・保証業務やそれらに関連する内部統制システムの構築・運用支援業務、M&Aなどの投資・企業再編や企業再生支援に関するアドバイザリーや調査業務を行っています。

監査証明業務

社会福祉法人監査

改正社会福祉法により、平成29年度から、一定規模以上(下記の要件のいずれかに該当)の社会福祉法人は公認会計士等による会計監査人監査を受けることが義務化されました(社会福祉法第37条)。また、定款の定めにより会計監査人を設 […]

詳細を表示
医療法人監査

平成29年4月2日施行の改正医療法により、一定規模以上(下記の要件のいずれかに該当)の医療法人は、公認会計士等による会計監査を受けることが義務化されました(医療法第51条第5項)。 社会医療法人で損益計算書の「事業収益の […]

詳細を表示
会社法監査

会社法は、大会社及び監査等委員会設置会社、指名委員会等設置会社に対して会計監査人の設置を義務付けています。大会社とは、次要件のいずれかに該当する株式会社をいいます。 最終事業年度に係る貸借対照表に資本金として計上した額が […]

詳細を表示
その他の監査

学校法人監査 補助金を受ける各種学校や幼稚園については、私立学校振興助成法第14条第3項により、貸借対照表、収支計算書等の財務計算に関する書類を作成し、公認会計士又は監査法人の監査を受けることが義務付けられています。ただ […]

詳細を表示

アドバイザリー・調査業務

財務デューデリジェンス

財務デューデリジェンスは財務情報の信頼性や有用性を確かめることを目的とした調査であり、投資先・被買収先企業の実態を適切に把握するために必要不可欠な業務です。財務デューデリジェンスは、事業デューデリジェンスや法務デューデリ […]

詳細を表示
企業再生支援

企業再生支援 潜在的な競争力を持ちながらも、投資の失敗や事業構造改革が進まない、経営管理が脆弱であるなどの理由から過大債務・過少資本に陥り経営難となっている企業は少なくありません。当監査法人は、経営難に陥った原因の解明( […]

詳細を表示
その他業務

原価計算制度の構築支援 原価計算には大別すると「計算書類作成目的」と「意思決定目的」という2つの側面があります。原価計算は目的に応じた最適な方法を採用すべきですが、一定の費目を原価として集計しているだけに留まるなど、最適 […]

詳細を表示