社会福祉法人
社会福祉法人指導監査ガイドラインの一部改正について (気まぐれ通信2020年9月号)New!!

社会福祉法人の指導監査については所轄庁により行われますが、その際の基準となる実施要綱の別紙「指導監査ガイドライン」について、9月11日付で一部改正が行われましたのでご説明します。 気まぐれ通信2020年9月号 気まぐれ通 […]

詳細を表示
社会福祉法人
重層的支援体制整備事業について (気まぐれ通信2020年8月号)

「地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律」が成立しました。この法律案は、幾つもの法案をひとつにまとめて提出されたいわゆる「束ね法案」で、医療・介護のデータ基盤の整備の推進や社会福祉連携推進法人制度の創 […]

詳細を表示
社会福祉法人
彌榮会計社としてのテレワークへの取り組みと今後の展望(気まぐれ通信2020年7月号)

コロナ禍により決算業務に遅延や混乱を生じた社会福祉法人は少なくありません。そのような中、弊監査法人としても安全性と効率性を考慮し、可能な限り往査(実際に監査先へ訪問すること)を減らし、期末監査では多くの法人でテレワークに […]

詳細を表示
社会福祉法人
理事会・評議員会のもち方|社会福祉法人におけるテレワーク会議について(気まぐれ通信2020年5月号)

コロナ禍のもと、移動が制限されていること、あるいは「3密」を避けることなどから、今年度の理事会・評議員会の開催について悩んでおられる法人様がおられることと存じます。そこで気まぐれ通信2020年5月号として社会福祉法人にお […]

詳細を表示
社会福祉法人
今期末の理事会・評議員会等の開催について

全国的なコロナ禍拡大の中、期末の計算書類等について、所轄庁においては柔軟に対応されたい旨、厚生労働省から事務連絡が発出されましたが、具体的な対応について実際のところどのように行うべきか、苦慮しておられる法人様も多いものと […]

詳細を表示
社会福祉法人
新型コロナウイルス感染症対策について(気まぐれ通信2020年4月号)

表題の通り、新型コロナウイルス感染症対策について気まぐれ通信を発行致しましたのでお知らせします。 気まぐれ通信2020年4月号 気まぐれ通信のアーカイブはこちらからご覧頂けます。 気まぐれ通信アーカイブ

詳細を表示
社会福祉法人
新型コロナウイルス感染症の発生等に伴う社会福祉法における 計算書類等の作成・承認・届出等の履行期限の延伸等について

令和2年4月22日付けで「新型コロナウイルス感染症の発生等に伴う社会福祉法における計算書類等の作成・承認・届出等の履行期限の延伸等について」と題する文書を監査先等へ発信致しましたのでお知らせ致します。 新型コロナウイルス […]

詳細を表示
社会福祉法人
社会福祉法人会計基準検討会について(気まぐれ通信2020年3月号)

厚労省社会・援護局福祉基盤課が「社会福祉法人会計基準検討会」(以下「検討会」と言います。)を設置して検討を開始したことについては昨年の「気まぐれ通信9月号」で既にお知らせしましたが、その後議論が進み、2月26 日に第6回 […]

詳細を表示
社会福祉法人
社会福祉法人の事業展開等に関する検討会報告書「社会福祉法人を中核とする非営利連携法人」制度(気まぐれ通信2020年1月号)

「社会福祉法人の事業展開等に関する検討会」 については8月号及び11月号でも取り上げましたが、厚生労働省は12月10日に第6回目の検討会を開催し、「社会福祉法人を中核とする非営利連携法人(以下 「連携法人」と言います。) […]

詳細を表示
社会福祉法人
会計監査人の設置が必要な社会福祉法人範囲の拡大(気まぐれ通信2019年12月号)

社会福祉法人における会計監査人監査の実施については、平成29(2017)年度から 「収益30億円超または負債60億円超」 の法人に義務付けられました。以後、順次拡大するとされていましたが、昨年11月2日の事務連絡で、平成 […]

詳細を表示