経営理念

監査先に対して常に最善のサービスを提供し、監査先の財務規律の向上に貢献することを通じて我が国の監査制度の増進に寄与する

行動指針

  1. 監査先からの信頼を第一とし、監査先のニーズを的確に把握・対応し、監査先の満足度を高める
  2. 職員は各種認定試験の合格及び各種研修会への参加を通じて自己研鑽に励むとともに専門知識の向上に努める 
  3. 会計基準の解説セミナーを開催し、社会福祉法人会計基準・医療法人会計基準等の正しい理解の普及に貢献することを通じて監査先の財務規律の向上に寄与する
  4. 社会福祉法・医療法及び関係法令の解説セミナーを開催し、社会福祉法・医療法等の正しい理解の普及に貢献することを通じて監査先のガバナンスの強化に寄与する
  5. この法人の健全で自立的な経営の確保に努める