厚生労働省は10月29日に「第4回 社会福祉法人の事業展開等に関する検討会」を開催し、社会福祉法人参加必須の社会福祉連携推進法人(仮称:以下「連携法人」と言います。)の創設に向けた論点を示しました。このテーマは気まぐれ通信8月号でも取り上げましたが、今回の検討会でさらに論点が明確となってきましたので、その後の内容をお知らせします。

気まぐれ通信2019年11月号

気まぐれ通信のアーカイブはこちらからご覧頂けます。

気まぐれ通信アーカイブ