気まぐれ通信8月号にて論点を概報した「社会福祉法人の事業展開等に関する検討会」と軌を一にして、福祉基盤課は令和元年6月10日から「社会福祉法人会計基準検討会」(座長:柴毅日本公認会計士協会前常務理事)を公認会計士8名(弊監査法人代表社員の林光行も構成員を拝命しています)により立ち上げています。気まぐれ通信2019年9月号におきまして、その主な検討項目をお伝えします。

気まぐれ通信2019年9月号

気まぐれ通信のアーカイブはこちらからご覧頂けます。

気まぐれ通信アーカイブ