平成29年4月からの社会福祉法人の会計監査

監査法人彌榮会計社・仰星監査法人共著で
「平成29年4月からの社会福祉法人の会計監査 ~指導監査とは異質の会計監査制度創設~」
をこのたび発刊いたしましたのでお知らせします。

平成29年4月1日より一定規模以上の社会福祉法人に対して会計監査人設置が義務化される予定です。

本書は、新しい「会計監査人監査」に対する社会福祉法人や職業会計人の疑問に応えるために、次の三つの内部統制の相互関係をわかりやすく解説し、会計監査に対する不安を解消するために作成した書籍です。
1.社会福祉法人の内部統制制度とは
2.改正社会福祉法が規定する「業務の適正を確保するために必要な体制の整備はどうするか」
3.会計監査が求める内部統制の整備・運用はどうするか

⇓ご購入はこちらから
平成29年4月からの 社会福祉法人の会計監査

お詫び:本書の別紙に落丁がございました。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
⇓別紙はこちらからダウンロードできます。
別紙一覧