社会福祉法人の運営の透明化や財務規律の適正化を図るべく改正社会福祉法が成立したことはご承知の通りですが、来年4月の本格施行に向けて厚労省の検討会では政省令等発出に向けた審議が行われています。
同改正法では法人組織のガバナンス強化に向け、一定規模以上の法人に対して会計監査人の設置を義務付ける方針が示されていますが、会計監査人非設置法人についても財務規律や内部統制向上に向けて、税理士、公認会計士などの専門家の支援が求められています。
こうしたことを踏まえ、監査法人彌榮会計社主催で監査従事者になられる方を対象にした研修を東京と大阪で開催することとなりました。

1.日程 東京会場:平成28年7月8日(金)~10日(日)
大阪会場:平成28年7月16日(土)~18日(月)
2.開催場所 東京会場:メディアボックス A会議室
東京都新宿区西新宿1-9-18(最寄駅:新宿駅)

大阪会場:大阪府社会福祉会館 502
大阪市中央区谷町7-4-15(最寄駅:地下鉄 谷町六丁目駅、谷町九丁目駅)

3.プログラム・申し込み方法 詳細案内をご参照ください

詳細案内はこちら